メニュー

花粉症

花粉症の原因と対策

図1:花粉の飛散時期(花粉カレンダー)

図1:花粉の飛散時期(花粉カレンダー)

花粉が原因で起こる季節性のアレルギー性鼻炎です。
代表的なものにスギ科、ヒノキ科、イネ科、キク科による花粉症があります(図1)。

スギ花粉症・ヒノキ花粉症

スギ、ヒノキ花粉は抗原性が強いため、他の花粉症に比べて、くしゃみ、鼻汁、鼻づまりなどの症状が強く出ます。

  • スギ花粉(写真2)の飛散:毎年2月~4月末。
  • ヒノキ花粉(写真3)の飛散:毎年3月中旬~5月初旬。

イネ花粉症

  • イネ科花粉:ハルガヤ、カモガヤ(写真4)、オオアワガエリなど。
  • イネ科花粉の飛散:毎年4月~8月頃
    写真3:カモガヤとその花粉

    写真3:カモガヤとその花粉

キク科花粉症

  • キク科花粉:ブタクサ(写真5)、ヨモギ(写真6)、アキノキリンソウなど。
  • キク科花粉の飛散:毎年9月~11月頃。

対策(花粉の回避)

  1. 新聞や当院の花粉情報を参考にして、花粉数の多い日は外出を控える。
  2. 外出時には、眼鏡(サングラスなど)、マスクを着用する。
  3. 帰宅直後にうがい、洗眼を行う。
  4. 窓を閉めて、掃除を頻回に行う。
  5. 洗濯物や布団は、屋外に干さないようにする。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME